ジムを効果的に活用?おススメなメニューを紹介!

気になってはいたものの、なかなか1歩が踏み出せないフィットネスジム。

 

ワタクシ事ですが、ついにその1歩を踏み出し、門戸を破りました!!

 

これは、自分のなかでかなり快挙な部類に入ります。

 

まぁ、継続する事に意味があるのですが・・・。

 

さて、今回はフィットネスジムで行うトレーニングメニューについて調べました。

 

フィットネスジムで行えるダイエットに効果的なメニューについて紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

目的を考える

 l201211051600

まず、フィットネスジム(以降ジム)に行く目的について考えていきたいと思います。

 

これは、自分がなぜジムに通うのか?を考える事からはじめます。

 

・モテたいのか?

 

・ダイエットなのか?

 

・ムキムキになりたいのか?

 

おそらく聞かれるであろうこの『目的』によって、トレーニングのメニューが違ってきます。

 

以下は、ジム通いで基本的なダイエットのコツ4つについてです。

 

ダイエット目的でなければ、これからの内容は無意味です。

 

ダイエットをしたい方のみご活用くださいませ。

 

ダイエットを目的でジムに通う貴方へ

 

20100718004619

 

ジムでこなしたメニューより、行った回数が重要!!

 

ジムへ行くとマシンが大量にあり、何をしていいか全くわからない。

 

ジム初心者のワタシも、まさにそんな状態です。

 

周りの人がやっているように、見よう見まねでやってみたり。

 

そんな事が往々としてあります。

 

正しいトレーニングを行う事じゃ勿論ですが、その前に当たり前の事を抑えておく事があります。

 

はっきり言ってしまうと、ジムで何をこなすか?よりもジムに何回行けるか?が大事なんです。

 

ジムは、英語や資格の勉強に通じるトコロがあります。

 

トレーニングに向かう生活習慣を付ける事が、とっても重要になってきます。

 

まずは、「ジムに行く回数を増やす」事を目標にしてみましょう。

 

ちなみにワタシは、目標設定が低ければ低いほど続けられるタイプです。

 

個人の性格にもよりますが、まずは週単位で徐々に行く回数を増やす。

 

先週よりも今週の方が通えた!

 

これが、モチベーションとなりますのでお試ししてみては如何でしょうか。

 

体重は目標にしない!!

 

500880_1

 

ダイエットが目的なのに、敢えて体重は目標にしない!

 

はい、意味わかりませんよね。

 

この矛盾について説明していきたいと思います。

 

ジムで何キロ痩せる、という事はぶっちゃけ参考になりません。

 

人の生活サイクルは、飲食をして排泄するので体重±1~2キロの増減は普通にします。

 

運動後に水分補給すると、補給分だけ体重は増えます。

 

ココで水分補給をしない行為は、危険です!!

 

更に、ジムに通い続けると筋肉が増えていきます。

 

筋肉は重いので、トレーニングを積めば積むほど体重が増えていきます。

 

筋肉が減らない=体重が減らない、の負のスパイラルに陥ってきます。

 

そして、痩せないからといってトレーニングを辞めてしまうと筋肉が脂肪に変わります。

 

せっかくついた筋肉が、あっという間に脂肪に変わってしまうんです。

 

結果的にリバウンドして、更に脂肪がついてしまう事になります。

 

目標体重を決めてしまうと、せっかくトレーニングを続けても一喜一憂だらけです。

 

モチベーションなんて保てたモンじゃありません!

 

では、何を目標にしたら良いんでしょうか?

 

例えば、体脂肪を5%落とすといった内容がおススメです。

 

くれぐれも、体重を落とす事を目標にしないよう、ご注意下さい。

 


筋肉がつくまであまり走らない!!

 

 436f6e822a8294383c0cb1ed749079f9_400

 

ジムで良く見られる光景として、ウォーキングマシンがあります。

 

有酸素運動は、実は全くと言っていいホド体重に変化は起きません。

 

ジョギングやエアロバイクは、ある程度の負荷をかけて大腿筋を鍛えるのであれば効果は望めます。

 

しかし単純に有酸素運動だけをすると、心肺機能は高まります。

 

しかし、代謝が向上するかというのは別の話です。

 

ウォーキングマシンの活用方法としては、10分程度活用し身体が温まる程度で十分です。

 

身体が温まると、筋肉の付きが向上します。

 

柔軟体操が実は1番の痩せる方法!?

 

柔軟体操を行う事で代謝があがるという仮設があります。

 

というのも、固い体だと筋トレの負荷が分散してしまいます。

 

代謝を高める事によって、カロリー消費も高まるので実は1番ダイエットに効果的であったりします。

 

では、上記に挙げた4つを振り返ってみましょう。

 

・ジムに行く。とにかく回数をこなす。


・体重の増減は目標設定しない。


・ウォーキングマシンばかりやらない。


・ジムに行ったら、しっかりと柔軟する。

 

もしあなたがムキムキになりたければ、トレーニング方法は上記に挙げた方法を行っても意味がありません。

 

あくまで、ジムに行く目的がダイエットであるならば効果をもたらしてくれます。

 

トレーニング内容は、そこまで気を遣わなくても良いんです。

 

とにかくジムに行く。

 

そして、先週より今週、今週より来週と行く回数を増やしていきましょう。

 

効果が出てきたり、重い負荷が課せられるようになったら更に上を目指しましょう!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ