ジムに通って、効率的に筋肉を鍛える方法!!

フィットネスジムに通うからには、筋肉を鍛えたい!!

 

フィットネスジム(以下、ジム)の門戸を叩いた後は理想的な肉体を手にしたいと思います。

 

人によっては、「毎日でもジムに通いたい!」と思う方もいるかもしれません。

 

私もどちらかというと、毎日通い詰めたい方です。

 

しかし!!

 

ダラダラと時間をかけて筋トレする事は逆効果のようです。

 

筋肉の効率的な付け方について、知識があれば更に理想の体に近づけます!

 

今回は、ジムで効率的に筋肉を付ける方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

目的を考える

 

l201211051600

 

まず、貴方がジムに通う目的について、貴方の考えを聞きたいと思います。

 

貴方のこの『目的』により、トレーニングのメニューが違ってきます。

 

もしも貴方がジムに行きながら、ダイエットを目的とするのであれば、下記を参考下さい。

ジムを効果的に活用?おススメなメニューを紹介!

 

今回の目的は、「効率的に筋肉をつけたい!!」にフォーカスしたいと思います。

 

どこの筋肉を鍛えると良いか

 

cristiano-ronaldo-real-madrid-abs-body-2009-2010-picture

 

体の部位によって筋肉の大きさは様々であり、呼び方も部位毎に分かれています。

 

見た目の変化を期待したいのであれば、より大きい筋肉を鍛えるのがおススメです。

 

初心者の方が上腕二頭筋を鍛えたがりますが、実は体全体の筋肉からみると上腕二頭筋は微々たる割合です。

 

では大きい筋肉とは、どの部位なのでしょうか?

 

それは、太もも・胸・背中の3つを指します。

 

これら3つの筋肉を鍛えると、見た目に変化があらわれます。

 

効果が目に見えるという事は、モチベーションの維持に繋がります。

 

見た目を劇的に変化させたい方は、是非とも3つの筋肉を鍛える事をおススメします。

 

筋肉についての考察

 

E5BE8CE68294E38080E98A85E5838FE38080E5AD90E4BE9B

 

本格的な筋トレに慣れていないという方、ジムに馴染みのない方が陥り易い事があります。

 

それは、全身まんべんなく鍛えるような筋トレメニューをこなす事です。

 

1日に数時間を費やし、腕・胸・肩・腹・背中・腰・太ももと全身の筋肉を鍛える考え方です。

 

トレーニングの方法としては間違ってはいません。

 

しかし、ジムに数時間費やすという行為は少し勿体無い気がします。

 

そして、懸念される点が『疲労感』です。

 

沢山のメニューをこなすと、数日の間は集中出来ると思います。

 

やり遂げた後の達成感も得られるハズです。

 

しかし、いつしかノルマに変わりノルマを課す事を目的としてしまう事に繋がります。

 

それでは、効果的とはいえませんよね。

 

筋トレというのは本来、1回1回を全力で取り組み高負荷をかける事で短期間に効果が得られるものです。

 

肉体を限界まで追い込む事が本来の目的であり、疲れ果てる事が目的では無いワケなのです。

 

Stress and frustration

 

体を鍛える事が目的ではありますが、仕事や私生活に支障が出てしまっては意味がありませんよね。

 

全身くまなく鍛えたいのであれば、メニューを分割する分割法を試してみましょう。

 

分割法とは

 

0.618

 


分割法とは、全身を幾つかのパーツに分けて特定のメニューだけに集中的に負荷を加える方法です。

 

全身を1日かけてくまなく鍛えている方法だと、筋肉が効率的に付く事を考えると週2日通うのが理想となります。

 

なぜかというと、筋肉は日々負荷をかけるよりも2~3日休む方が筋肉がつき易いんです。

 

筋肉の超回復のタイミングを待ちます。

 

筋肉は、十分なに与える事によって、疲労した筋肉は次第に回復します。

 

回復後は、更に元のレベルを超えて大きくなります。

 

例えば、月曜日と木曜日に上半身を鍛えます。

 

火曜日と金曜日に下半身のトレーニングと分割すれば効率的に筋肉が付ける事が出来ます。

 

ジムに毎日通う事を目的とするならば、毎日鍛える箇所を変えれば良いでしょう。

 

ですがそこまで分割すると、管理が大変です。

 

疲れも溜まり易くなってしまいます。

 

理想的な分割法は、2分割から3分割がオススメなので是非ご活用下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ