日本人の国民性とブックメーカーの相性について

私たち日本人は、海外からどう見られているのか?

 

私たち日本人の国民性ってどんなものなのでしょう?

 

「和風」という言葉がありますが、「日本風」とは言いませんよね。

 

また、日本の事を「大和(ヤマト)」ともいいます。

 

「大和」とは、大いなる和という意味ですが「和=日本」という意味です。

 

今回、日本の国民性について調査したいと思います。

 

また、日本人はギャンブルが大好きな国民です。

 

ギャンブル大国に適した、ブックメーカーとの相性も考察したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日本人の国民性について

 

img_8726-625x417

 

では、日本人の国民性について掘り下げていきたいと思います。

 

日本人の国民性は、歴史を振り返る事により掘り下げる事が出来ます。

 

私たちのDNAは、先祖をたどると見えてくるものなのです。

 

そして国民性というのは、「環境」に色濃く影響を受けます。

 

実は日本の地理(海に囲まれている)により文化が生まれます。

 

日本は、農耕民族に共通する社会システムです。

 

農耕によって生計を営むためには、集団作業が必要不可欠です。

 

集団作業が不可欠なことにより、集団としての調和を重視する必要がありました。

 

私たちが、現代においても「集団行動」を重んじる傾向は過去に生計を立てるための施策だったのです。

 

では、日本人の国民性は海外からどのように評価を受けているのか?

 

海外からみた日本人の情報を伝えたいと思います。

 

海外からみた日本人の国民性について

 

Passengers wearing masks to prevent contracting Middle East Respiratory Syndrome (MERS) sit inside a train in Seoul, South Korea, June 5, 2015. REUTERS/Kim Hong-Ji

 

世界には、たくさんの民族がいます。

 

たくさんの考え方があります。

 

こちらでは、外国人と日本人の比較をして日本人の国民性を紹介します。

 

自国民に無いモノは何?
・日本人「余裕」
・韓国人「自制心」
・英国人「完全な私有地」
・米国人「命の保証」
・東欧諸国の人「脱出経路」
・ソ連人「人権」

 

1人の・・・
・1人の日本人は無能な猿、100人集まると龍になる
・1人の中国人は無能な竜、100人集まると虫になる
・1人の英国人は口先だけの紳士、100人集まるとヨーロッパ最強の海軍になる
・1人の米国人は銃を撃ちたくてたまらないカウボーイ、100人集まると市民を守るための警察になる
・1人のドイツ人は、ひ弱な哲学者、100人集まるとヨーロッパ最強の陸軍になる
・1人のロシア人は、素朴で人助けする優しい農夫、100人集まると略奪と虐殺をするコサックになる

 


遅刻したら?
国際的な学会に遅刻してしまいました。
発表の持ち時間が半分になってしまった場合の、各国の人々の反応は?

・日本人は、まず遅刻しない
・英国人は、普段通りのペースで喋り、途中でやめる
・米国人は、内容を薄めて時間ないに収める
・イタリア人は、普段の雑談をカットすれば時間内におさまる
・ドイツ人は、普段の2倍のペースで喋る

 

飛び出してきた歩行者を車ではねてしまったら?
・日本人 「飛び出してきた私も悪いです。示談にしますか?保険にしますか?」
・中国人 一目散に逃げる、ゆえに無言。
・英国人 「今日は誰とも話さないって賭けをしていたのに!」
     「話さなければならないじゃないか!」
・米国人 「私は一言も話さない。弁護士と交渉してくれ!」
・イタリア人「あなたに娘さんはいる?」
・ドイツ人 「あなたが加入している保険会社の損害賠償額と免責条項を教えてくれ。」

 

もしも、あす世界が滅亡するなら?
・日本人は、会社に行って仕事を明日までに終わらせる
・英国人は、あすの午後のティータイムに呼ぶ人を考える
・米国人は、軍事力でなんとかしようとする
・イタリア人は、最後のベッドを共にする女性を探す
・ドイツ人は、明日までに新技術を開発して滅亡を防ごうと考える
・ロシア人は、ウォッカを飲んでも二日酔いにならないと喜ぶ

 


日本人の国民性とブックメーカーの相性について

 

saikoro

 

日本人の国民性をご理解して頂けたでしょうか?

 

簡単に言ってしまえば日本人の国民性は「真面目」です。

 

そして意外な一面もあるかと思いますが日本人は「ギャンブル好き」です。

 

これはデータに基づいて「ギャンブル好き」といっています。

 

日本のギャンブルの興行収入は、20兆円だそうです。

 

ギャンブルというのは、宝くじや競馬や競輪、パチンコ等の公営ギャンブルです。

 

この金額は、世界のカジノの興行収入を合わせても追いつかないそうです。

 

ラスベガスやマカオ等のカジノ市場を全て合わせても、日本の収入の方がはるかに上回ります。


ブックメーカーとは、スポーツの勝敗にリアルマネーを賭ける事が出来るサイトです。

 

ブックメーカーは、まだまだ認知されていないと思います。

 

ネットでは「違法」ともいわれていますが、実のところどうなのでしょうか?

 

下記に違法性について紹介したいと思います。


ブックメーカーと違法性について

 

645616


有名なブックメーカーサイト

・ウィリアムヒル
・ピナクルスポーツ
・BET365
・NetBet
・SBOBET
・10Bet

 

ブックメーカーの主な賭けの対象
・サッカー
・テニス
・アメフト
・野球
・バスケットボール
等のメジャースポーツだけではなく、
・バドミントン
・卓球
・クリケット(日本ではマイナー)
・ビリヤード
・ハンドボール
・アイスホッケー
・ダーツ

等の日本ではマイナースポーツでも全般がブッキングの対象となっています。

 

また、スポーツ以外の賭けも存在したりします。

 

例えば、クリスマスに雪が降るかどうか?とか多岐に渡ります。


最近では、米国の大統領候補が誰になる?のような政治的な内容も挙がりました。


次に違法性についてです。

 

これをはっきり伝えておきたいと思います。

 

ブックメーカーの大元はイギリスにあります。

 

イギリス国内では、ギャンブルは合法です。

 

日本国内では、ギャンブルを行うことは違法です。

 

しかし、海外で行われているギャンブルに日本人が参加することを規制する法律はありません。

 

憲法第186条(一部抜粋・参照)

 

(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

 

日本国内でギャンブルを行うことは違法です。

 

ですが、海外に旅行に行った際に海外カジノに参加することは自由です。

 

なので、自宅からブックメーカーに参加している分には規制の対象ではないんです。

 

まとめると、
・ブックメーカーの利用を直接制限している法律は現在存在していません。
・現在まで、ブックメーカーを利用しているという理由で逮捕された人はいません。

 

「胴元が海外でも、日本から参加している以上、日本で賭博を行ってる事にならないの?」

 

という意見もありますが、これに関しては『わからない』というのが本音です。

 

また、弁護士ドットコムというサイトでは、下記のような記載があったので紹介します。


「賭博罪は風紀に対する罪とされています。その違法性の多寡は『公然性』の多寡に関わります。

日本国が明治時代、刑法を作る際に参考にしたドイツ刑法では、非公然の単純賭博は不可罰でした。

そして、日本でも明治23年の刑法草案段階では『公ノ場所』でされる賭博のみを処罰する案でした」

「自宅でこっそり参加する分には、公然性は皆無です。

また、上記のように違法かどうかも明確でないので、いきなり逮捕される可能性はほぼゼロといっていいでしょう」

(弁護士ドットコムより一部抜粋・参照)

 

風紀を乱す事(目立つ行為)が無い限り、大丈夫でしょう!

 

結論からいうと、現在の刑法には規制する法律がないというのが現状です。

 

ブックメーカー参加の可否については、グレーの状態なので自己責任でお願いします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ